Rena Style
ホテル&スパ情報
大切な記念日やお仕事の出張
あなたの選択のひとつに…
シンガポール

シンガポール セントーサ島に行く方法

カペラホテル シンガポール

米朝首脳会談が行われることになった、セントーサ島。
セントーサ島にはマレー語で「平和と静けさ」という意味があります。
平和への大切な1歩となりますように…

カペラホテル(セントーサ島)に行く方法

セントーサ・エクスプレス(モノレール)

MRTハーバーフロント(Harbour Front・NE1/CC29・ノースイースト線/サークル線)駅からビボシティへ。ビボシティ3Fに乗り場があります。約3分。

4ドルを払ってしまえば、乗り降り自由。料金も安いのでおすすめだそうです!

タクシー

チャンギ空港からは約20ドル
オーチャードからは約10〜15ドル
島に直接入ることができて、ホテルの近くまでも案内可能!
島に入る際に、2〜5ドルの入湯料がとられそうです。

ケーブルカー

8人乗りのケーブルカーからは360℃を見渡せます!
私個人としては、1番楽しそうだな〜と乗ってみたい気持ちです。
乗車時間は10分程度。

料金は
大人33シンガポールドル
子供:22シンガポールドル(3~12歳)
※チケット料金にはセントーサ島への入島料金、往復の利用が含まれます。

セントーサボードウォーク(徒歩)

歩いて15分程度で島に渡れるそうです!!
屋根がついていて、途中にはカフェやお店などもあるそうです。
もちろん無料です!

ABOUT ME
竹村玲奈
竹村玲奈
SNSアドバイザー/ブロガー ソーシャルメディアを活用した、発信力や認知度を高めるブランディングを始め、ウェブ解析士として、マーケティングやプロモーションのお手伝いをしています。各種コンサルも承ります!