Rena Style
ホテル&スパ情報
大切な記念日やお仕事の出張
あなたの選択のひとつに…
NEWS

【ヒルトン福岡】ここでしか食べられない「カナダ料理」お肉からデザートまで大満足のカナディアンビュッフェ!

先日、3月からはじまる「カナディアンビュッフェ」のプレス向け発表があるということで、ヒルトン福岡に伺いました。

 

ホテルのビュッフェは、ホテルの魅力のひとつ。写真をたくさん撮影してきましたので、ぜひ楽しんでいただきながら、お腹空かせていただければと思います。(私もこの記事書きながら、お腹空いてきております!)

 

今日お届けするのは「ヒルトン福岡」がお届けする、3月からの素敵なビュッフェのご紹介です。

 

みなさんは「カナダ料理」って食べられたことありますか?
私は意識してカナダ料理を食べたことがなかったので、初めて美味しくいただきました!
それではご紹介していきましょう。

 

カナダ料理とは?

「Canada has a cuisine of cuisines. Not a stew pot, but a smorgasbord.」
(Cuisines=料理、Stewpot=シチュー、Smorgasbord=ビュッフェのようなもの)

 

元首相ジョー・クラーク氏が「カナダには料理の中でも最高の料理がある。それは様々な料理をごった煮したのではなく、寄せ集めたものである」と言われたそうです。

 

おそらく、それぞれの国の良さ、それぞれの文化を尊重して移民を受け入れてきたカナダの懐の深さを感じる一文のようにも感じました。

 

カナダは、イギリスやフランスがルーツの料理もありますし。元々の先住民族の料理。そして、ヨーロッパや中国からの移民から生まれた料理もたくさんあるそうです。

 

今まで「サーモン」「メープル」と言うイメージだけだったのですが、急に「カナダ料理」に興味が湧いてきました。

 

れなれな
れなれな
大好きなホテルのビュッフェをご紹介いたします♪

 

ヒルトン福岡総支配人 ジョシュ・ロバーツ総支配人

はじめに2015年よりヒルトン福岡総支配人に就任されている、ジョシュ・ロバーツ氏がご挨拶されました。

ヒルトン福岡 ランチ ディナー カナディアンビュッフェ
ジョシュ・ロバーツ氏
ジョシュ・ロバーツ氏
美味しいお食事を目の前にして、このように時間をいただき、ご挨拶するのは申し訳ない!本当は45分くらいスピーチを考えていたのですがね…

 

なんて、ユーモア溢れるスピーチをしてくださって。会場が笑顔に包まれるシーンも。
ジョシュ・シュワルツ氏は、ニュージーランド出身で20年以上ホテル業界に携わっている敏腕のホテリエ。もっとお話を伺ってみたいですね…

 

ジョシュ・ロバーツ氏
ジョシュ・ロバーツ氏
私もマーカス氏(カナディアンビュッフェの監修)と一緒に仕事ができることを嬉しく思っております。ホテルにはインターナショナルなチームがあり、様々なお料理をレストランで提供することができます!

 

福岡now ニック・サーズ氏/ジョシュ・ロバーツ氏/マーカス氏

当日は福岡nowの代表である、ニックサーズ氏(左)もいらっしゃっていました。カナダ出身ということで、今回のお料理すべてがとても楽しみだったそうです。

 

カナダ出身のマーカス氏(中)が、今回のカナディアンビュッフェの監修をされました。サーモンやメープルシロップだけでなく、カナダ料理の魅力を知ってほしいとのこと。

 

ジョシュ・ロバーツ氏(右)が、ヒルトン福岡シーホークの総支配人になります。とても素敵な笑顔をありがとうございます。

ヒルトン福岡 カナディアンビュッフェのメニュー

れなれな
れなれな
美味しいカナダ料理をほんの一部ですがご紹介しますね〜♪

 

トルティエール

牛や豚の挽き肉を詰めたミートパイ。ケベック地方の伝統料理で、地方によって詰めるものが変わっています。使用するスパイスの香りはクリスマスを思い出す、そんな味♪
とっても美味しかったです!!

ヒルトン福岡 カナディアンビュッフェ ランチ

 

イーストコーストシーフードチャウダー

海の幸が豊富な東海岸で長く愛されているスープ♪
シーフードたっぷりで、クラムチャウダー好きにはたまらない味でした。ぜひあったかいスープで身体を温めてくださいね。

ヒルトン福岡 カナダ料理 カナディアンビュッフェ ランチ

 

メープルシロップ風味のダブルスモークベーコンとポテトのサラダ

コロコロ転がる厚切りのベーコンはお子様でも食べやすい料理のひとつ。
アクセントのトマトも美味しく。見た目にも鮮やかなメニュー。

ヒルトン福岡 カナダ料理 カナディアンビュッフェ ランチ

 

フラッパーパイ

カナダ西部で人気のカスタードパイ。
一口で食べられる美味しいパイ。紅茶と一緒に楽しみたいデザート。

ヒルトン福岡 カナダ料理 カナディアンビュッフェ ランチ

 

ナナイモバー

ナナイモバーと書きますが、決して「7つの芋のバー」ではありません!
食べてみたら、チョコとココナッツ、ガナッシュが詰まっていて食感も含めて美味しいのです!!

ヒルトン福岡 カナダ料理 カナディアンビュッフェ ランチ

チェダーチーズバノック

バノックと言うと、もともとスコットランドのパンになります。スコットランドの毛皮業者がカナダに持ち込んだと言われています。デザートエリアにあったので、スコーンのように食べたら!!思いっきりチーズと塩っ気のある味がしました(笑)

デザートのように食べるのも良いのですが、お肉をサンドしても!サーモンをサンドしても絶対美味しいハズ!ぜひ試してみてください♪

ヒルトン福岡 カナダ料理 カナディアンビュッフェ ランチ

 

カナダ産リブアイのローストのカービング

とっても柔らかいお肉も贅沢に食べられます!カナダ産です!
マッシュポテトや温野菜を添えて、ソースだけでなく、粒マスタードを合わせるのもおすすめ。お肉と〜〜〜っても美味しかったですよ!

ヒルトン福岡 カナダ料理 カナディアンビュッフェ ランチ

 

ブラッディー・マリーも飲めるよ♪

ブラッディー・マリーをいただくこともできます!
(別料金だったのか、ちょっと知らないままに…すみません!)

 

セントレジスニューヨークのキング・コール・バーで誕生したと言われている、有名なウォッカベースのカクテルになります。(セントレジス大阪では、朝食会場にノンアルコールのブラッディー・マリーが置いてありましたね…)

 

もともとの由来を辿るとちょっと怖い逸話もあるのですが、ブラッディー・マリーは二日酔いに効く?ということで、迎え酒として飲まれたりもするそうです。(すごいっ!)

ブラッディーメアリー

トマトベース、はまぐりのエキス、タバスコ、ウスターソース、胡椒にレモン、塩。
いろいろと入っているのですが、そこにいるバーテンさんによって生み出された味は、そのホテルの味として楽しまれる方も多いカクテルのひとつ。

セロリをもぐもぐ、ベーコンをカリカリ。
私はお酒が苦手だけれど、ぜひ飲んでいただきたいカクテルのひとつ。

インターナショナルなチームで提供するレストラン

ヒルトン福岡では、インターナショナルなチームだそうで、総勢50名のメンバーでレストランの運営しているそうです。スタッフの国籍は20ヶ国を超えるそうで、インターナショナルなホテルならではの強みを感じさせられます。

 

ヒルトン福岡では、毎月、テーマを決めて各国の美味しいお料理を提供されています。海外になかなか行くことはできずとも、福岡で各国の食文化を体験できるのは本当に素晴らしいこと。

カナディアンビュッフェの監修 マーカスロートバード氏

マーカス・ロートバード

当日はカナダで生まれ、カナダで育った、マーカス氏が実際に『トルティエール』を実演で作ってくださいました。カナダの料理をもっと知って欲しい!楽しんでほしい!という気持ちがたくさん伝わってきました。

会場にいらっしゃったスタッフ

会場には様々なスタッフのみなさまがいらっしゃっていました。
ジェームス氏には(左から2番目)たくさん声をかけていただいて優しいサポートをいただきました。
また、ヒルトン福岡シーホークに2016年から入られている、エグゼクティブシェフのゲハード・ガーバー氏(右から2番目)の姿も!!

エグゼクティブシェフ ゲハード・ガーバー氏 ジェームス氏この1枚がチームの結束力の強さを感じさせられます。

 

総支配人のジョシュ・ロバーツ氏とともに

実際に会場では、ヒルトン福岡シーホクのジョシュ・ロバーツ氏とお話をする機会を設けてくださっていて、実際にお話をすることができました。

 

総支配人 ジョシュ・ロバーツ氏

私がホテルを好きになった1番のはじまりは『コンラッド東京(ヒルトン系列)』だったということもあり…

れなれな
れなれな
コンラッドがとてもとても大好きなんです!
それは素晴らしい!大阪と東京はどっちが好きですか?
れなれな
れなれな
大阪は今年の春に行く予定です!まだ伺ったことがなくて…
コンラッドが好きであれば、きっと大阪はお気に召していただけると思います!本当に素晴らしいホテルです。

と、コンラッドに関するお話をすることができました。貴重な時間をありがとうございます。

編集後記:ヒルトン福岡シーホークの魅力

ヒルトン福岡 カナディアンビュッフェ

最後に、ジョシュ・ロバーツ氏の通訳、そして当日の司会をされていた梶原さんともお話をする機会がありました。

 

「コンラッド大阪はとても美しくて、どの場所もとてもフォトジェニックでした!ぜひ行かれてくださいね〜!!」とお話をさせていただきました。(写真がないので残念ですが、美しい方でした…)

 

スタッフみなさまがヒルトンを愛し、ホテルを大切に思っている気持ちが、言葉や表情から伝わってくるんです。ホテルを愛するホテリエのみなさまが集まっているホテルって本当に素晴らしいな〜と改めて思いました。

 

確かに立地としては、少し市内から離れている場所にあるヒルトン福岡シーホークですが、福岡市内のホテルの中ではダントツの高さを誇るホテルです。(どうしても飛行場の関係で、高さ制限があり福岡市内のホテルは低層階のホテルが多いのです)

 

ヒルトン福岡シーホークは海辺にあり、高層階から見る景色はとても美しいものがあります。お部屋によって、福岡タワーやヤフオクドームを楽しむことができます。

https://renarena-z.com/hotel/hilton-fukuoka/exective-deluxe-suite201607

 

全国のホテルでは、お客様に楽しんでいただこうと様々な工夫を凝らして、ビュッフェやデザート、カクテルなどをご提供しています。

 

ヒルトン福岡シーホークさんでは、今年もたくさんの素敵な催しが行われるそうです!ぜひ、友達と家族と素敵な時間をホテルで過ごしてみてくださいね!

 

ヒルトン福岡 カナディアンビュッフェ詳細

開催期間 2019年3月1日(金)~3月31日(日)
時間 ランチ12:00~14:30(最終入店14:00)
ディナー17:30~22:00 (最終入店21:30)
料金 【ランチ】
(平日)大人 2,000円 6~12歳 1,100円
(土日祝)大人 2,300円 6~12歳 1,200円
※大人1名につき同伴の6歳未満のお子様は2名まで無料。超過人数の場合は6歳~12歳の料金が加算されます。
●毎週水曜日はレディースデー:1,800円(祝日は除く)【ディナー】
(平日)大人 3,600円  6~12歳 1,900円
(土日祝)大人 4,100円 6~12歳 2,000円
●毎週金曜日はレディースナイトアウトデー  平日 3,200円(祝日の場合は3,500円)※1グループ4名様以上のご利用で割引が適用されます。
※他の割引との併用はできません
ご予約・お問い合わせ 092-844-8000(9:00~18:00)
一休.comプラン カナディアンビュッフェのお得なプランを探す

 

ABOUT ME
竹村玲奈
竹村玲奈
SNSアドバイザー/ブロガー ソーシャルメディアを活用した、発信力や認知度を高めるブランディングを始め、ウェブ解析士として、マーケティングやプロモーションのお手伝いをしています。世界のホテル&ホテルスパに滞在しながらコラムを書くことが目標。