なぜ、ホテルのルームサービスは24時間なのか?

くもりなき眼プロジェクトがはじまり、国内のホテルに泊まることが多くなりました。
お部屋に入って、荷解きを済ませ、チェックするのが、ルームサービスのメニューになります。(食いしん坊の作戦タイムのはじまりです!)

ルームサービスはホテルの魅力のひとつ

ラグジュアリーホテル、ハイエンドホテルと呼ばれるホテルでは、ルームサービスが提供されています。しかも、全てのメニューではありませんが、24時間対応のホテルが多いのです。


お部屋にあるメニューをオーダーをすると、専用カートでお料理が運ばれ、担当の方がお部屋でセッティングしてくださいます。一瞬でお部屋がレストランになるのです。

部屋の外に出ることなく、ホテルの味を楽しめたり、ホテルそれぞれのこだわりなどを垣間みる事ができます。また、ホテルのスタッフとの会話が生まれる場所でもあります。

なぜ、24時間、朝食が提供されるのか?

1月に、シャングリ・ラ東京、マンダリンオリエンタル東京に宿泊した際、ルームサービスのメニューの朝食欄を見て、驚きました。


(写真はマンダリンオリエンタル東京HPより)

ルームサービスで、何らかのお料理や飲み物が24時間提供されているホテルはこれまで拝見して来ました。リッツカールトン東京、大阪、京都、グランドハイアット福岡、どのホテルも24時間何かを頂くことができます。

 

なのに、なぜ、マンダリンオリエンタル東京では、
あえて「朝食 24時間ご用意いたします」と書いてあるのか…
朝食を真夜中に食べられる方が多いのかしら?
朝食が人気なのかしら?
と、素朴な疑問を抱いたまま、この1ヶ月を過ごしていました。

 

この数日、ホテル関連の書籍を読んでいたのですが、ある興味深い一節を目にしました。

ある海外のお客様が、飛行機の遅延により、チェックインの時間が遅くなりました。ホテルに到着された時には、飛行機による移動により、疲れたご様子。

日本時刻では夜遅くだったので、スタッフが「何か夕食を召し上がられますか?」と伺うと「私たちにとって、今、この時間は朝の時間なんです… 夕食のようなものではなく、軽めのものが食べたいわ…」と。

本来なら、朝食のメニューの準備はなかったのですが、ホテルのスタッフ、キッチンスタッフと協力して、朝食のように卵料理やシリアルなどをご準備されて、お客様に喜ばれたそうです。(リッツカールトンでのお話)

これを読んで、私はこれまで、なんて独りよがりな考え方をしていたんだろうと、本当に反省しました。
24時間の意味を、しっかりと想像できていなかったのです。

 

国内ホテルに泊まっている私たちにとって、福岡→東京を移動したとしても、時差なんてないに等しい。朝ごはんを食べ、昼ごはんを食べ、夜ごはんを食べること。そこに違和感すら感じていませんでした。


私自身、ニュージーランドに10日間滞在した後、日本に帰国して数日間は、時差ぼけを元に戻すのに苦労しました。

 

朝3時に目が醒めて、お腹が空いてしまうのです。
いてもたってもいられなくて、お茶漬けを食べた夜がありました。
その時に、すご〜く落ち着いたことを覚えています。

 

今回のお話は、それと同じ状況ではないですが、長旅の後、宿泊先のホテルに到着した時「日本は夜だから、ご飯を食べて寝よう!」と、そう思いたいのは山々ですが、身体がついてこない。そんな方もいらっしゃると思うのです。

 

そんな時、いつも食べている「朝食」や馴染みのあるものを少しでも食べて、自分のペースを取り戻せるだけでも、身体の状態や不安も少しは軽くなるのではないでしょうか。

 

ルームサービスって、ホテルに普通に泊まっていると見逃しがちな部分。
「ちょっと高そう!」という、そんなイメージもあると思うのです。

 

ですが、今回の話を通して、ルームサービスは、世界中からいらっしゃるお客様に、どんな時でも「ようこそ!ゆっくり滞在してくださいね!」という気持ちの表れなんだと、感じました。

 

24時間となると、それだけの人が動くことになりますし。
深夜にオーダーをしても、いつも笑顔で対応してくださるスタッフの皆様がいます。
たくさんの支えのもとで、いつも美味しくいただくことができます。

すべてはお客様のため。
思いがあるから、それがメニューとなり、サービスとなり、お客様に伝わる。
美味しくて、優しさがたくさんつまっている、魅力的な場所。それがホテル。
ホテルの魅力を味わうのに、ルームサービスはおすすめです。

ホテルの「あのポット」を家で使いたいあなたに!

高級ホテルにお得に泊まるなら…

【一休.com】リッツカールトン東京にお得に泊まるプラン♪

【読者登録】

ブログの新着情報やメッセージをお届けします。
ご登録はこちらのリンクから…
https://line.me/R/ti/p/%40kgc7113b

QRコードでも登録できます!

Related Entry

アメリカンブレックファースト?コンチネンタルブレックファース...

コンラッド大阪オープン決定!ホテルオープンまでのストーリーに...

高級ホテルに泊まるならルームサービスがオススメ!こだわりのホ...

「プレミアムフライデー」を活用して、高級ホテルをお得に楽しも...

ホテルのアメニティから感じる、ヒノキの香りに包まれるアマネム...

高級ホテルは、なぜ「高級」なのか?〜審美眼を鍛え、感性を磨く...