セントレジス大阪

セントレジス大阪 ラベデュータで食べる朝食ビュッフェ インテリア編

前回はターンダウンについてお話しました。
今日は、12階のレセプションフロアにある
イタリア料理「ラ ベデュータ」の朝食のご紹介。

レストランの様子

12階のお部屋に行くエレベーターホールの前に、
「ラ ベデュータ」があります!

 

朝食は06:30〜10:00の時間帯になります。

 

天井が高く、壁の隅々までほどこされた装飾。
大きな照明も印象的でした。
また、私ひとりでは気づかなかったのですが…
床は「ヘリンボーン」の絨毯とフローリング。
ちなみに…

「ヘリンボーン」とは、山形と谷型が連続する模様
英語で「ニシン(herring)」「骨(bone)」という意味があり、柄が魚の骨の形に似ていることから、こう呼ばれるようになったといわれています。

 

朝食のお料理の紹介は次のブログでご紹介しますね…

 

前回、宿泊した際には、お部屋で朝食を頂いたので、
レストランでの朝食ははじめてとなりました。

http://renarena-z.com/hotel/st-regis-osaka/in-room-dining201606

 

セントレジス大阪に泊まるなら!

ABOUT ME
竹村玲奈
竹村玲奈
SNSアドバイザー/ブロガー ソーシャルメディアを活用した、発信力や認知度を高めるブランディングを始め、ウェブ解析士として、マーケティングやプロモーションのお手伝いをしています。世界のホテル&ホテルスパに滞在しながらコラムを書くことが目標。