【ホテルの魅力】ホテルのプレスサービス、ランドリーサービスがオススメの5つの理由。

5つ星ホテル、高級ラグジュアリーホテルと呼ばれるホテルに宿泊すると、
お部屋には必ずランドリーサービスの案内が準備されています。

 

プレスサービス、ランドリーサービスを利用すると、
そこにはホテルのこだわりがあり、優しさが詰まっています♡
それでは、ご紹介させて頂きます♡

ランドリーの基本メニューとは?

ランドリーサービスは、大きく分けて3つあります。
・Laundry(ランドリー)
・Dry Cleaning(ドライクリーニング)
・Pressing(プレス)

ランドリーをお願いする方法!

ホテルによって違いますが…

1、ランドリーメニューに記入
2、預ける品数が何点あるのかを確認!
3、準備されている袋に入れる
4、ハウスキーピングの担当の方に連絡
5、担当の方に預けて、帰って来るのを待つ♡

この流れになります!

記入する際に、どれに当てはまるのか分からない時には、
ホテル側にお任せすることも可能ですし、
お部屋まで取りに来てくださったスタッフの方に、相談することもできます。

どこまでお願いできるの?

ランドリーメニューに書いてあるものは、基本的にお願いすることができます!

【ドライクリーニング/プレス】
・スーツ(2ピース、3ピース)
・ジャケット
・ズボン
・セーター
・コート
・ネクタイ
・シャツ
・ドレスシャツ
・スカート
・ドレス
・スカーフ
・ブラウス

【ランドリー】
・シャツ
・ドレスシャツ
・ズボン
・ポロシャツ
・Tシャツ
・スウェットシャツ、パンツ
・ドレス
・スカート
・ブラウス
・下着
・靴下
・ハンカチ

これだけ網羅してくださっていると、安心ですよね!

時間帯には気をつけましょう♪


▲クローゼットの引き出しなどに、ランドリーのお申し込み用紙が入っています!

ランドリーサービスは時間帯によって、価格も変わってきます。
すぐにお仕上げをお願いしたい場合や、翌日の朝に仕上げて欲しい!という場合は、
通常料金の1.5〜2倍の価格になったりもするので、覚えておきたいところ♡

 

・レギュラーサービス
(午前中預かり、当日の夕方に返却)通常料金
・短時間サービス
(例:4時間でのお仕上げ)50%+チャージ
・エクスプレスサービス
(例:2時間でのプレス仕上げ)50%+チャージ
・オーバーナイトサービス
(深夜預かり、翌日の朝に返却)50〜100%+チャージ

 

ちょっと時間が間に合わなかったり、深夜の場合は、
1度、ハウスキーピングの方やコンシェルジュの方に電話をして、
「今、預けると何時頃に仕上りますか?」ということを聞くと、
丁寧に教えて頂けます!

 

私の経験上、逆に、
「お急ぎではございませんか?」
「何時までにお仕上げすればよろしいでしょうか?」
と質問を頂くことの方が多かったです。
まずは相談したり、聞いてみるのも1つの方法です!

 

ランドリーサービスがオススメの5つの理由!

1、緊急時でも安心!短時間(1~2時間以内)プレスサービス

大切なディナータイムの前にスーツを整えておきたい!
長い時間の移動でスーツにシワが…すぐに綺麗にしたい!
そんな時には、ホテルのプレスはオススメです。

 

コンシェルジュの方に、「早めの仕上がりをお願いしたい!」と伝えると、
料金は高めになりますが、最高の仕上がりを持って来てくださいます。
(クラブラウンジに宿泊の方は、プレスが1日1着無料だったりします!)

 

2、プレスサービスの仕上がりはホテルの魅力

リッツカールトンのプレスサービスは特に良いらしく、
「スーツが軽くなる!!」と仰られます。
(きっと男性の方なら、うなずかれるのでしょうか…?)

クリーニングで出した仕上がりとは、ひと味違う感覚を、
ぜひ楽しんで頂けたらと思います!


ホテルによっては、バレーサービスと言って、
顔を合わせることなく荷物を持って来てくださったり、
ランドリーを預けることも出来ます!!(助かります…)

セントレジス大阪マンダリンオリエンタル東京ペニンシュラ東京、など、バレーボックスがありました♪(写真はマンダリンオリエンタル東京です♪)

 

3、仕上がりの肌触りが抜群

実際にランドリーサービスにお願いした時、
いつも着ている服が、柔らかくなって帰ってきました。
まるで、新品のお洋服を着ているような気持ちになりました。

 

家で柔軟剤を使うのとは、違うんです…
表現すると、ふわっふわ♡しっとり♡です。
何でしょう。このしっとり感はなかなか味わえません!

 

洗濯物の香りは強いものを使っていないので、
ほんのり優しい香りがするくらい…
ここにも心遣いを感じます。

 

4、大切に扱われていることを実感


▲下着の洗濯の場合は、別に包まれて帰ってきます♪(マンダリンオリエンタル東京)

ホテルの魅力のひとつ。
その人だけでなく、その人の扱うものまで、すべてすべて大切に扱ってくださいます。

 

ボタンが取れかけていたら、縫い付けてあったり。
ボタンが欠けていたら、同じものや似たものを探して下さるホテルもあるそうです!
私は洋服のタグが外れかけていたものを、縫ってくださっていました。

 

帝国ホテルのランドリーのお話は有名で、
お客様のスーツの糊付けの具合など、すべてのご要望を把握していて、
海外のお客様もわざわざ帝国ホテルでクリーニングに出されるとか…
それくらい魅力があるのだと思います。

 

5、ランドリーバックも可愛い♪ 返却もホテルの魅力!

実はランドリーバックもホテルによって違いますし、
帰ってくる時の返却方法もホテルによって様々…

▼シャングリラ東京のランドリーバック♪

▼リッツカールトン東京のランドリーバック

▼マンダリンオリエンタル東京のランドリーバック

▼リッツカール京都
美しい“しこくてんれい”と呼ばれる紙に包まれて返ってきました。

▼リッツカールトン東京
柔らかい和紙に包まれて返ってきました。

▼マンダリンオリエンタル東京
カゴに入れられて返って来ました♪

▼ペニンシュラ東京
ハンガーにリボンがかけられて、スーツが返って来ました。

ランドリースタッフの方へ…

ランドリースタッフの方にお会いする機会はなかなかないのですが、
もしいつか、このブログがその方のもとに届くことがあるのなら、
本当に伝えたいです…

 

大切に扱って頂き、本当にありがとうございます。
優しく、丁寧に扱って仕上げられたスーツやお洋服を着ると、
いつも以上に背筋が伸び、気持ちよく、お部屋から出発することができます。

 

顔は見えなくても、物を通して、
あなたと会話をしているような気持ちになります。
それくらい温かい気持ちが伝わってくるのです。
ありがとうございます。

 

編集後記

ホテルのサービスのひとつ『ランドリー』
長期滞在の方や、通い慣れている方は、
利用することもあるかもしれませんが、
あまり馴染みのないサービスのひとつかもしれません。

 

確かに価格だけ見ると高い!と感じることもあるかもしれませんが、
1度利用してみると、そこにはホテルのこだわりや、優しさを感じるはずです…

 

大切なワンピース、いつも着ているスーツ。
ホテルに滞在した際には、ぜひランドリーサービスを
ご利用されてみてはいかがでしょうか?

 

ホテルの魅力と出会うきっかけのひとつとして、
『ランドリーサービス』心からオススメいたします。

 

今月のおすすめ

最大10,600マイルプレゼント実施中!
▼▼ Let's Check it ▼▼


Related Entry

【2017年夏保存版】 フォトジェニックな夏を楽しむ!都内高...

「プレミアムフライデー」を活用して、高級ホテルをお得に楽しも...

コンラッド大阪オープン決定!ホテルオープンまでのストーリーに...

なぜ、ホテルのルームサービスは24時間なのか?

高級ホテルの滞在を100%楽しむ3つのポイント

高級ホテルに泊まるならルームサービスがオススメ!こだわりのホ...