飲食店で働いた私が感じたこと。「ワクワクすることが大切!」の本当の意味〜置かれた場所で咲くということ〜

2016年最終日、皆様いかがお過ごしでしょうか?
2017年のはじまりを感じながら、この記事を書いています。

『ワクワクが大切!』ってどういう意味?

「好きなことで起業」「ワクワクが大切!」
そんな言葉を、ここ数年で多く聞くようになりました。

 

私はその意味が正直言うと、実感がなくて、
どういうことーーーー?って、ずっと思っていました。

 

「ワクワクしていることをしたら、仕事うまくいったよ!」
と、言われても納得できない、頑固な私がいました(笑)

 

ワクワクすることが仕事になるって、
すごいな〜って思う私もいました。

 

じゃあ、ワクワクしてなかったらダメなの?
という、疑問だけが残っていました。

 

ワクワク=仕事になる!

 

こんな言葉を聞く度に、
この図式を誰か説明して欲しいって、
ずっと心の中で思っていました。

飲食店で働く経験を通して…

今年、生まれて初めて、飲食店のホールで働くことになりました。
ちなみに働いているのは、福岡市中央区大名にあるハネウマって言います♪
お店の詳細はこちらの記事でチェックして頂けると嬉しいです♡

オーダーをとるのもはじめて。
生ビールを注ぐのもはじめて。
料理を運ぶのもはじめて。
レジを打つのもはじめて。
もう、はじめて尽くし!!!

 

ドリンクを作り間違えたり、
料理を運ぶ途中で、ひっくり返してしまったり、
失敗することもたくさんありました。
そして、自分の至らなさをたくさん感じました。

 

ドリンクひとつの提案でも、緊張したり、
お客様の顔色を伺ってしまったり…
そんな時もありました。


生ビール1杯を注ぐのにもコツがあって、
気温によっても調子の善し悪しを感じたり、
泡がクリーミーに仕上がると、とても嬉しかったり。

 

お客様がどうしようかキョロキョロする、
その少し前のタイミングで声をかけることが出来て、
「今、呼ぼうと思ったんです!」と驚かれたり。

 

オーダーひとつでも、
お客様の好みを伺って、
ベストなビールを飲んで頂けた時に、
「美味しいっ!」と喜びの声を頂いたり。

 

飲食店で働くということを通して、
これまでの経験の中に散らばっていたものが、
どんどんつながっていくことを感じていきました。

 

これまで様々なお店でお食事をしたり、
ホテルで快適な滞在をすること出来たのは、
そこで働かれている方のたゆまぬ努力や立ち振る舞い、
声かけ、笑顔、その全てに支えられてるんだと、
実際に、働き始めて感じることがたくさんありました。

 

だからこそ、これまでしてもらったサービスを振り返り、
ハネウマという場所で少しずつでも実践してみようと、
改めて思うようになったのです。

あれ?だんだんワクワクして来た…♡

働き始めて、しばらくすると…

 

お客様の声や、喜んだ顔を見る度に、
「次はもっとこんな提案をしてみたいな〜♡」
「あのお客様には次はこのビール飲んでもらいたいな〜!」
「もっとお店をよくするには何が出来るだろうか?」

 

自発的に「出来ること」を、
探し始めている私がいることに気づきました。

 

「これやったら楽しいかな?」と、
知らず知らずのうちにチャレンジする心が芽生えて来ました。


結局、気づくと、自分もワクワクしていて、
周りもニコニコしていて、
「あぁ〜これで良かったのかも♡」と、
感じることが増えて来たのです。

 

まだまだ至らない部分はあるけれど、
お客様の接客は本番一発勝負だけど、
目の前のお客様を大切にしたい!
毎日の1歩1歩を大切にしたい!と、
心から思えるようになったのは大きな変化。

 

以前の私だったら、
目の前の出来事で何かつまずいた時、
もっと何か別のことをしないと変わらないと思っていて、
今の場所でワクワクしないのであれば、別の場所に行けばいい。
何か楽しいことをするからワクワクするんだと思っていました。

 

でも、本当は違っていて、
「今できること」をどんどん集中して取り組んで、
小さなことをコツコツ続けていることによって、
楽しみや面白みを自ら見出し、

場所を変えずとも目の前のことが、
どんどん面白くなってくるんですよね。

だから、次への扉が自然と開く。

 

場所を変えるのでも、
やることを変えるのでもなく、
変えるのは自分自身だということなんです。

まずは置かれた場所でやり続ける!

神様から言われた言葉。
「あきるまでやってみなさい!」という言葉に尽きるのですが…


自分に向いているかどうか分からなくても、
たとえ、その時にワクワクはしていなくても、
やり続けると、そこから色々なことが見えてきます。

 

場所を変えなくても、何かを身につけなくても、
やり続けていくと、同じ場所にいるのに、
見える世界が変わって来ます。

 

前だったら、辛かったことの中から、面白さを見出したり、
思いがけず自分でも気づいていなかった自分の魅力に出逢ったり。

 

今まで「ない」と思っていた世界の中に、
「ある」ということに気づき出すと、
どんどんワクワクすることが増えて来ます。

 

ワクワクする心。
小さな成長を喜べる心。
幸せを感じる心。
そんな、心のアンテナを育てていくと、
様々なことをキャッチしてくれるようになります。

 

だから、何やってもワクワクするわけです。
お客様の笑顔が嬉しくて、
そのために出来る努力はとても楽しくて、
努力だなんて思うこともなくって、

 

なんだー!!
これがワクワクの正体だったんだー!!って
ワクワクって、自分がワクワクするだけじゃなくって、
目の前の人が喜んでくれることが嬉しくて、
その人が喜んでもらえることを追求していくことが
本当にワクワクすることなんだー♡
って、腑に落ちて来ました。

 

色々な本を読んで、言葉では理解していたつもりだったけど、
実体験すると、とても有り難いことだと思うようになりました。

 

ワクワクする仕事をしている人って、すごい!って思ってたけど、
ワクワクしながら仕事を出来ること自体が
とてもとても、とてもとても幸せなことなんですよね♡

 

だから、今、仕事が辛かったり、
これからどうしたらいいか悩んでいる人がいたら、
今いる場所で出来ることをどんどんチャレンジして欲しい。
継続していくことで、楽しみを見出していけば、
今、置かれているその場所から輝くことが出来ると思うから。
ワクワクする心って、どんどん芽生えていくと思うから…

 

『ワクワクすることが仕事になる!』という言葉の裏には、
今やっていることを、とことんやってみると、
そこで楽しみや喜びを見出すことができ、
それらが結果的に、お客様の喜びに変わり、
それが結果的に、仕事につながっていく。

 

そんなメッセージが詰まっているのだと思います。
だから、あきらめないで、今の場所で出来ることを、
精一杯取り組んでみませんか?

 

これが私の今感じている等身大の気持ちです。
迷ったり、悩んだりすることもあると思いますが、
それでも、感じる心をしっかり育んで、
日々、成長し続ける生き方を選んでいきたいですね!

 

2017年も共に成長していきましょう♡
最後まで、お読み頂き、ありがとうございます♡

今月のおすすめ

最大10,600マイルプレゼント実施中!
▼▼ Let's Check it ▼▼


Related Entry

3月人気記事ランキング。感じたこと。考えたこと。

ピコ太郎さんを徹底分析!子どもの言語習得に垣間見る「これから...

書くことに迷っても、悩んでも、それでも書き続けるから見えるこ...

スティーブ・ジョブズ氏が愛する妻へ送った、最後のラブレター

そうだ、京都に行こう! 京都 鈴虫寺に行ってきました!

【世代の考察】「ゆとり世代」と「その他の世代」の違いについて