RENA LOG

Cozyな日々 〜居心地のよさを追求しよう〜

こんにちは。
竹村玲奈(@takemura_rena)です。

 

最近教えてもらった言葉に、
Cozyという言葉があります。
意味は『居心地の良い』という
意味を持っています。

 

ちょっとあたたかくて、
優しくて、ほんわか、フワフワした感じ。

 

私の人生にとって、
この『居心地の良さ』というのが、
大切な意味を持っていることを
最近よく感じるようになったんです。

この数年、言語化することや、
理論的なことにとても心惹かれていて、
論理的に語ることができることに対して、
とてもカッコいい!
って思っていたんですね。

 

なので、分かりやすい言葉を選んで
発信できる人に対して憧れるし、
その人を分析して、真似てみて、
その人のようになりたい!って思ったりして。

 

だけど、思考回路が違うものだから、
やっぱりうまくいかなくって(笑)
できない自分を責めてみたりして。
大人になって、30歳越えて、
私は一体何してるんだろうって。
思ったりしてたんです。

 

この数ヶ月そんな自分と対話していて、
苦しくて、何度も涙して、
その度に向き合うのを手伝ってもらって。
壁打ちさせてもらってました。

竹村玲奈 Facebook

今回、サンフランシスコに10日間滞在して、
普段よりも少し余裕のある時間。
視察する時間だけでなく、
内省の時間も取ることができました。

 

そんな滞在する時間の中で、
私の中にある、認識できていない
自分の『強み』について。
気付かされることがありました。

 

「れなれなの魅力はここだよー!!」
「本当にびっくりした!」
なんて、本気で言ってくれる人がいて。
自分でもびっくり。

 

だって自分の中ではとても有難いことで。
それは当たり前でも何でもないことだったから。
だけど、それは私にとって
とてもCozyで最高に心地よいことだったから。

 

だけど、
もしそんな私の『強み』や『特徴』が
誰かの役に少しでも立てるなら、
私にとってはそれがとても幸せなことで。

 

それで、その幸せの連鎖が生み出せるのなら、
そんな幸せなことはないわけで。

 

もっとわがままなこと言うなら、
その連鎖が仕事になれば最高だと
心底思ったのです。

 

今日の記事は、
抽象的な言葉たちだけど、
書き残したかった言葉たち。

 

もっと分かりやすくて。
読めば、なるほど!ってなる文章
本当は書けるといいんだけどね。
私にはちょっと難しいみたいです。
他の人に助けてもらいたいところ。

ホテルの記事もお役に立てる
情報源として書くことは、
これからも続けていくけれど、

 

もっとホテルの過ごし方や、
Cozyなホテルのお話。
ホテルで働く人や出来事について。

 

これまでのことも含めて、
のんびり書けたらいいな〜って思います。

 

Cozy。居心地の良さ。
出会った人たちが心地よい状態になるように。

 

これから出会っていく人たちとも
心地よい状態を見つけていけるように。

 

私自身がCozyな状態であれたらいいな〜と思いながら、
今日の記事は終わりにしてみます。

 

このブログで書き続けるのか、
noteとかに書くのかはちょっと悩んでます。
感想とか、ぜひ気軽に教えてください。

 

コンタクトフォームからもメッセージ送ることができるし。
TwitterやFacebookでも気軽に♪待ってます♡

 

今日も素敵な一日となりますように♡