Rena Style
ホテル&スパ情報
大切な記念日やお仕事の出張
あなたの選択のひとつに…
NEWS

【新元号】令和(れいわ)日本最古の和歌集『万葉集』より。そこに込められた意味とは?

プラセンタジュエル 薔薇プラセンタ

平成31年4月1日新元号が発表となりました。

 

新元号『令和(れいわ)』

 

様々な発表がなされると思いますので、記録しておきたいと思います。
新しい時代のはじまりが楽しみです。

 

日本最古の和歌集より選ばれた言葉であり、美しい響きの言葉。

 

この度は、天皇の退位にともなう改元となり、光格天皇の退位で「文化」から「文政」に改元されました。1818年なので、約200年ぶりの天皇退位による改元となります。

 

昭和から平成に変わる時とは違い、本当に喜ばしいこととして、みんなで新しい時代を迎えることになりそうです。

出典元は日本最古の和歌集である『万葉集』から

引用文:初春令月、気淑風和、梅披鏡前之粉、蘭薫珮後之香

 

書き下し文:初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす。

 

読み方:しょしゅんのれいげつにして、きよくかぜやわらぎ、うめはきょうぜんのこをひらき、らんははいごのこうをかおらす。

 

意味:時は初春の良き月、空気は美しく風も和やかで、梅は鏡の前で装うように白く咲き、蘭は身に帯びた香りのように香っている。

 

SNSで配信された、はじめての「元号」

平成の時代を経て、ネット社会が浸透したのは言うまでもありません。
そして、Twitterをはじめ、 Instagram、Youtubeでも配信された、初めての元号となりました。


Twitterでは46万人が視聴されたそうです!

 

「令和(れいわ)」について

※完全一致なメッセージではないことをご了承ください。

意味:人々が美しく心を寄せ合うなかで、文化が育っていくさま。

ひとりひとりの国民が
“あすへの希望に花を大きく咲かせることができる国をつくりたい。”
という願いが込められている。

本日、元号を改める政令を閣議決定致しました。
新しい元号は「令和」であります。
これは万葉集にある、初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす。との文言から引用したものであります。

 

そして、この令和には人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味が込められています。

 

万葉集は1200年前に変遷された日本最古の歌集であるとともに、天皇や皇族、貴族だけでなく、防人や農民まで幅広い階層の人々が読んだ歌がおさめられ、我が国の豊かな国民文化と長い伝統を象徴する国書であります。

 

悠久の歴史と香り高き文化、四季折々の美しい自然、こうした日本の国柄をしっかりと次の時代へと引き継いでいく。厳しい寒さのあとに春の訪れを告げ、見事に咲き誇る、梅の花のようにひとりひとりの日本人が明日への希望とともに、それぞれの花を咲かすことができるように。そうした日本でありたいという願いを込め「令和」に決定致しました。

 

文化を育み、自然の美しさを愛でることができる平和な日々に、心からの感謝の念を抱きながら、希望に満ちあふれた新しい時代を、国民の皆様とともに切り拓いていく。新元号の決定にあたりその決意を新たにしております。

 

五月一日に皇太子殿下が御即位され、それ以降この新しい元号が用いられることになりますが、国民各位のご理解を賜りますようお願いします。

 

政府としても200年ぶりの皇位継承がつつがなく行われ、国民こぞって寿ぐ(ことほぐ)ことができるよう、その準備に万全を期して参ります。

 

元号は皇室の長い伝統と国家の安泰、国民の幸福への深い願いとともに、1400年近くにわたる我が国の歴史を紡いできました。日本人の心情に溶け込み、日本国民の精神的な一体感を支えるものとなっています。

 

このあたらしい元号も広く国民に受け入れられ、日本人の生活の中に深く根ざしていくことを心から願っています。私からは以上です。

 

質問:産経新聞の記者より

令和にした理由
これまで中国の古典から用いていたけれど、日本最古の若衆にした理由は?

 

我が国は歴史の大きな転換点を迎えていますが、いかに時代が移ろうとも日本には決して色褪せることのない価値があると思います。今回はそうした思いの中で、歴史上はじめて、国書を典拠とする元号を決定しました。

 

特に万葉集は1200年前の歌集ですが、一般庶民も含め地位や身分関係になく、幅広い身分の人の歌が収められ、その内容も当時の人々の暮らしや息遣いをかんじる。まさに我が国の文化を象徴するものです。

 

これは世界に誇るべきものであり、我が国の悠久の歴史。香り高き文化。四季折々の美しい自然。こうした日本の国柄はしっかりと次の時代に継いでいくものであります。

 

<<一部省略>>

 

若い世代は、平成の時代を経て、変わること、改革することを柔軟に前向きに捉えられていると思います。ちょうど本日より、働き方改革が行われます。70年ぶりの労働基準法の改革となります。

 

<<一部省略>>

 

次の世代、時代を担う若者たちがそれぞれの夢や希望に向かって頑張っていける社会「一億総活躍社会」をつくることができれば、日本の未来は明るいと確信しています。

 

新しい元号のもと、ひとりひとりの日本人が明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる、そうした時代を国民の皆様と築き上げていきたいと思います。

 

ABOUT ME
竹村玲奈
竹村玲奈
SNSアドバイザー/ブロガー ソーシャルメディアを活用した、発信力や認知度を高めるブランディングを始め、ウェブ解析士として、マーケティングやプロモーションのお手伝いをしています。世界のホテル&ホテルスパに滞在しながらコラムを書くことが目標。