リッツカールトン東京 年末年始をホテルで過ごすということ…

物心ついた頃から、年末年始は祖父のところで家族で過ごす。
というのが、我が家の定番でした。

 

年末年始を東京で過ごすことが初めて。
年末年始という概念を外し、
いつもと変わらない時間を過ごすということ。
そして、ホテルで過ごすこともはじめてとなりました。

 

リッツカールトン東京で過ごした年末年始を、
写真とともにご紹介させて頂きます。

クラブラウンジに到着しました


いつもよりもちょっと遅めのチェックインでした。
到着した時には、クラブラウンジはとても静かな状態でした。

 

前に来たのは夏だったので、夕方遅くまで空も明るく、
クラブラウンジも比較的、明るい印象でしたが、
この夕方の景色、色合いを感じて、冬であることを改めて実感。

 

同じ場所に来るからこそ、
季節の移り変わりを感じたりするものですね。


クラブラウンジでは、
1日に5回のプレゼンテーションが準備されていて、
プレゼンテーションの際には軽食やお食事が、
それ以外の時間帯も飲み物やちょっとしたスナック、クッキー、
フルーツなどが準備されています。


到着した時は、
アフタヌーンティー(14:30〜16:30)と
オードブル(17:30〜19:30)の時間の切り替えの時間帯でした。


少しすると、オードブルのプレゼンテーションがはじまりました。
いつの間にか、衣替えをするかのように、切り替えが行われます。
スタッフさんの静かで、素早い動きが本当にすごいんです。


スナックやドライフルーツも、統一感があって、
置いてあるだけでもとても可愛いのです♡


ウェルカムドリンクは、リンゴの香りが漂う抹茶カクテルでした♡
あっさりした飲み心地で、とても美味しかったです。
ウェルカムドリンクを頂くと、帰って来たんだな〜と感じさせられます。


お出かけをする際には「いってらっしゃいませ」
ホテルに戻る際には「おかえりなさいませ」という言葉をかけられます。

 

逆に「いらっしゃいませ」という言葉はあまり聞いたことがありません。
チェックインの際にも、「おかえりなさいませ、○○様」という、
声かけを聞くことが多い気がします。

 

ホテルを家のように過ごして欲しい!という願いの表れ。
ちょっとした一言かもしれませんが、とても温かい気持ちになります。

 

そんなリッツカールトン東京では、いつも穏やかな時間が流れています。

リッツカールトン東京ホテル詳細

住所:東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン
リッツカールトン東京 45階

Tel:03-3423-8000 Fax:03-3423-8001

リッツーカールトン宿泊ページ

今月のおすすめ

最大10,600マイルプレゼント実施中!
▼▼ Let's Check it ▼▼


Related Entry

リッツカールトン東京 お部屋でゆっくりブレックファースト

リッツカールトンで感じる、人と人をつなげる橋渡し。

リッツカールトン東京 国内最高級 WOWバーガーを頂くの巻♡

リッツカールトン東京 クラブラウンジで元旦のお雑煮を頂きまし...

リッツカールトン東京 クラブラウンジ&クラブエグゼクティブス...

リッツカールトン東京 クラブラウンジ 土曜日の朝はロブスター...