そうだ、京都に行こう! 京都 鈴虫寺に行ってきました!

「そうだ!京都に行こう」という、キャッチコピーが生まれて13年。
朝目覚めて、そうだ!と心に決めて、新幹線に飛び乗りました。

 

行き先は、ある方に教えて頂いた「鈴虫寺」
ずっと気になっていたけど、行ってなかった場所のひとつ。
だからこそ、行ってみようって…

京都、鈴虫寺へ…

京都駅からタクシーに乗り、20分ほどで到着しました。

dsc04674

駐車場のところでタクシーから降りて、
こんな色鮮やかな紅葉も見ながら、進んでいきます。
歩いて3分くらいかな…

 

dsc04677

橋を渡るともうすぐです!

 

dsc04681

お寺さんの階段に辿り着きます。

 

dsc04683

とても長い!とは言わないかもしれませんが、
それなりの階段があります。
次回は、階段の数も数えてみようかな…

 

住職さんが、『階段登ってこられるだけでも、幸せなことなんですよ〜』と、
説法の時に仰ってました。

 

dsc04684

見上げると、ところどころ紅葉。
木漏れ日の中を登っていきます。

 

dsc04717 image dsc04688

1度に100名以上が入れる場所なのですが、
すでに満席ということで、外で待つことになりました。
休日、連休中などは、さっき載せた橋のあたりまで、行列が出来るそうです。

 

『忙しい時に来たらダメですよ〜!こういった平日の朝、あとは、台風や大雪の日にいらしてくださいね〜!』とも、説法で言われていました。会場は笑いで満たされます♡

 

dsc04690

外に立っていても、中から鈴虫の声が聞こえてきます。
紅葉しているお庭を見ながら、声に癒されます。
たくさんの鈴虫が鳴いているのに、心地よい。

 

dsc04691

鈴虫説法を聞くために、人が集まります

鈴虫説法は本当に人気だそうで、朝の9時から夕方の4時半まで、
1日に約10回、鈴虫説法が行われていることを知りました。
もし、それでも並ばれている方がいた場合は、
並んで頂いている皆様、せっかくだからとお通しされているそうです。

 

説法の時間は約30分。あっという間の時間でした。

 

説法と聞くと、なんだか難しそう…という印象でしたが、
静かな中で聞く説法というよりも、
落語を聞いているような、みんなが笑って、一体になるような説法でした。

 

説法についてや、私の感じたことはまた別の記事に書こうと思います♡
1つ言えることは、ぜひ聞いてほしい、本当に大切なことが詰まった説法だということです。

 

dsc04694

お茶とお菓子が準備され、お茶を頂きながら、
お寺さんとご縁をつないでいただくのも、
禅宗の教えのひとつだそうです。

 

1度に、100名以上のお茶とお茶菓子を準備するのも、
とてもとても大変なことですよね。

 

dsc04696

『幸福地蔵菩薩』さんへのお願いの仕方なども、
説法の中で、楽しく教えてくださいます。

 

dsc04697

説法が終わった後は、お庭をひとめぐり…

dsc04699 dsc04702 dsc04710

そして、最後にお地蔵さんのところに来ます。
『幸福地蔵菩薩』と言って、日本で唯一、
草鞋(わらじ)を履いたお地蔵さんだそうです。

 

わらじを履いておられるのは、お地蔵さんがお願いごとをした方の家まで来てくださって、お願いごとを叶えてくださるからだそうです。優しい優しい、菩薩さんです。

 

ひとつだけ、お願いごとを叶えてくださるそうです。
そのたった1つを決めるのが本当に難しい。
あぁ〜こんなにも欲深いんだな〜と。思うわけです。

ですが、その1つを決めること。
それ自体が『覚悟』を決めることにつながっていると感じました。

 

「よし!やります!見守っていてください!」
そんな気持ちになりました。

 

ここまで辿り着くのも、ひとりでは辿り着けなかったわけで…
ご縁を結んでくださってありがとう。って思いました。

 

dsc04726

帰りには、鈴虫寺のワンちゃん「スーさん」が、たまたま散歩帰り…
触らせて頂いたのですが、とてもフワフワで、たまりませんでした。
ありがとうございます♡

 

まずは、鈴虫寺のご紹介でブログを終えます。
私が感じたこと、経験したことはまた改めて記事を書こうと思います。

 

ひとつ言えることは、
実際に動いて、経験して、感じるからこそ、伝える言葉が出てくるということ。
そして、感じたこと、経験したことは、自分の中で留めるのではなく、どんどん人に伝えていくことが大切だということ。

 

その役割を頂いた時には、喜んで、学んだこと、感じたこと、経験したことを、惜しむ事無く人に渡していきたいと、改めて思いました。

 

父や母、妹、弟、もう少し大きくなったら、息子も連れて行ってあげたい。
そんな素敵なお寺さんでした。

鈴虫寺までのアクセス

博多駅から新幹線に乗り、京都までは約3時間。
あっという間に到着します。

鈴虫寺までは、京都駅からバスに乗ると60分ほどかかります。
私は、バスに乗るのがちょっと苦手なので、タクシーを選びました。

京都駅の八条口から出て正面、『MKタクシー』のりばがありますので、
ぜひそちらを使ってみてはいかがでしょうか?

image

鈴虫寺ホームページ:http://www.suzutera.or.jp/
アクセス:http://www.suzutera.or.jp/access/

今月のおすすめ

最大10,600マイルプレゼント実施中!
▼▼ Let's Check it ▼▼


Related Entry

【世代の考察】オリンピックで活躍する、ゆとり世代を見て思うこ...

蔦屋書店 六本松 オープン

【六本松 TSUTAYA】9/26OPENする、蔦屋書店 を...

クリスチャンルブタンボーテライン 阪急うめだ本店に行ってきま...

これまでのモレスキン史上、濃厚な日々と最速で書き終わったお話...

人は魅力ある人に惹かれるという事実。あなたがより魅力を発揮す...

石原さとみ主演「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」から見る...