【心の筋トレ】前に読んだ本をもう一度読むことは、自分の成長を知るバロメーターとなる。

こんにちは、竹村玲奈です。

 

2008年に読んだ本を、8年ぶりに開きました。
その頃、確かに読んでいたはずなのに、
全く違う解釈をしていた自分に気づかされました。

 

8年前、大学生の私。
きっと言葉だけを追って読んで、
読むことで満足していたのだと思います。
この本を改めて手に取り、ひとりで感激してしまいました。

 

「こんなこと書いてあったんだー!!!!」
「いや〜〜!!気づかなかったー!!!!」
「この意味、今なら分かるかも…」
そんな心の叫びが何度あったことか(笑)

 

自分の成長って、
自分では、なかなか分からないものです。
だからこそ、目の前で起こる事象や本を通して、
【何を自分が感じたのか、どう反応したのか】
と、そのこと自体を、自分が認識することが大切になります。

 

目の前で起こる現象や、心に留まる本に出逢った時、
今までとは違う解釈が出来るようになったり。
違う反応や対応が出来るようになった時にはじめて、
「あ〜。もしかしたら感覚が変わって来たのかも?」
と、感じることが出来ます。

 

そういう意味では、
前に読んだ本を、改めて読むって、
きっかけとして、とても大切なことなんだと思います。

 

もしかすると、1ヶ月前に読んだ本も、
今、読み直すと、違った解釈が出来るようになっているかもしれません。

 

1年経って読むからこそ、
「分かるわ〜!」と共感出来るようになっているかもしれません。
それこそが成長なんだと思います。

 

私の実体験ですが、
前に購入した本(写真の本とは違うのですが)、
どうしても読めない本がありました。

 

日本語で書いてあるはずなのに、
チンプンカンプンで理解出来なくて、
なかなか読み終わらない…

 

読んでいると、現実を突きつけられて、
辛くなって、読めなくなっていました。
あと、途中で眠くなるんですよね(笑)

 

だけど、この半年、
自分の心に向き合う時間を大切にし、
様々なチャレンジを繰り返すきっかけをもらったことで、
前よりも、ほんのちょっとだけ心が変化したのだと思います。

 

「読めなかった本」が「読める本」に変わっていたのです。
読めるだけじゃなく、その真意がチラっと感じ取れる瞬間があったのです。

 

「あぁ〜。やっと読めるようになった」
と、安心したというか、内側からエネルギーがふわ〜っと。
溢れ出る感覚を味わいました。

 

そして、大切な一歩を踏み出した気持ちになりました。
「いい感じ♡」と、少しだけ自画自賛しました。
このまま前に進んでいこうと、改めて覚悟を決めました。

 

自分で鏡を見ても、自分の本当の姿は見えないように、
自分の成長って自分ではなかなか分からない。

 

だからこそ、頭を上げて、
前を見て、周りを見渡して、
自分が何を感じて、何に反応しているのか、
これまでの解釈や感覚と変化があるのかどうか?
を、日々意識して感じ取ることが大切。

 

大切なことは、
周りがちゃんと教えてくれています。
感じ取れるかどうかは、【すべて自分次第】だということです。

 

前に読んだ本を、もう一度読み直してみる。
読み終わらなかった本に、もう一度トライしてみる。
自分の状態を知るにはオススメの方法です♡
ぜひ、やってみてくださいね♡

今月のおすすめ

最大10,600マイルプレゼント実施中!
▼▼ Let's Check it ▼▼


Related Entry

【心の筋トレ】人生が変わる!考え方を変える5つのステップ。

【心の筋トレ】新しい選択が出来るようになると、人生が動き出す...

【心の筋トレ】5ヶ月で6キロ痩せて、気づいたこと。考えたこと...

【心の筋トレ】だまされたと思って、とにかくやってみよう!

【心の筋トレ】心を整える時間を大切に…

【心の筋トレ】幸せが「ある」ことに気づく、心の仕組み。