ホテル好きにオススメの雑誌!Richesse(リシェス)から学ぶ、ハイエンドラグジュアリーの世界

ハイエンドラグジュアリーな世界を届けられ、
究極の「25ans」とも言われている『Richesse(リシェス)』
もしこれを読んでいる貴方ががホテル好きなら、
1度は手に取られたことがある方も多いと思いかもしれません。

ラグジュアリーホテルから学ぶ感性


都内を中心に多数存在する、ラグジュアリーホテル
高級ホテルと呼ばれるその場所は、
どんな時もお客様を心からおもてなしをするために、
調度品からカトラリー、香りやお花まで、
その全てにホテルの思いを込められています。

 

ホテルに行く度に思うのです。
ホテルの本当の良さを知るためには、
多くのことを学び、知識や経験として持っていないと、
ホテルの本当の良さを受け止めることができないのだと。

 

超富裕層と呼ばれている方たちが目利きになる理由は、
「本物に触れる経験を大切にしていること」
「より広く、より深く、知識を積極的に得ていること」

 

この2点を追求することで、
より感性が磨かれ、より新しい発見し、
経験を積み重ねられているのだと思います。

 

そんな超富裕層が読んでいるとされる雑誌。
そして、感性が磨かれる雑誌が『Richesse(リシェス)』なのです。

『Richesse』の魅力

1、写真の美しさ

圧倒的な写真の美しさは、見ているだけでも本当に楽しいです。
様々なブランドのこだわりが写真のすみずみから伝わってきます。
ハイブランドジュエリーの写真の美しさも素晴らしいです!

2、圧倒的なボリューム

最新号こそ300ページほどですが、400ページ近い頃もありました!
雑誌を見ているというよりも、カタログを見ているような気分になります!

3、目を養うきっかけ

リシェスを購入されている方のターゲット層は、
基本的に百貨店の外商を利用される方が50%を越えている方だそう…
そんな方たちが選ぶものが何かを知るきっかけになります。

美容系の情報も満載で、選ぶ楽しみが増えそうです!

最新号はこちらから

 

ホテルに泊まるなら…!

今月のおすすめ

最大10,600マイルプレゼント実施中!
▼▼ Let's Check it ▼▼


Related Entry

記事はありませんでした