リッツカールトンでホテルスパ体験 各地の限定トリートメントメニューのご紹介♡

リッツカールトンは大阪、東京、沖縄、京都。2016年現在、国内に4ケ所あります。
これまで訪れた、3ケ所を改めてご紹介させて頂きます。

それぞれに英国のスパブランドである「ESPA(エスパ)」があり、それぞれのリッツカールトンでは、その土地ならではの文化や歴史をなぞらえた、様々なトリートメントを受けることが出来ます!

リッツカールトン大阪

%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%84%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%b3%e5%a4%a7%e9%98%aa %e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%84%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%b3%e5%a4%a7%e9%98%aa02
【特徴】
大理石をふんだんに使ったヴァニティルームが魅力
スパ自体は小さいつくりになっています。
ちょっとした隠れ家サロンに来たような気分になります。

 

【メニュー】
◇<大阪限定メニュー>ゴールドストーンクリスタルフェイシャル
ザ・リッツ・カールトン大阪のために開発した、ゴールドパウダー入りのスティック状クリスタルストーンを温めて使用するメニュー。世界で唯一ここでしか体験できないオリジナルトリートメント(90分 33,000円)

◇<クリスマス限定メニュー>ESPAクリスマルフェイシャルトリートメント
保湿・保護・修復に優れたオプティマル スキン シリーズを使用した期間限定フェイシャルトリートメントコースです。(90分 27,000円)
詳細ページ: https://www.ritz-carlton.co.jp/information/498/

 

【一休.com スパメニュー】
【リッツカールトン大阪】選べるボディ90分コース or アンチエイジングフェイシャル90分

 

リッツカールトン大阪 ESPA(エスパ)詳細

住所:〒530-0001 大阪市北区梅田2丁目5-25
お電話:06-6343-7000
直通:06-6343-7050
ホームページ:https://www.ritz-carlton.co.jp
スパメニューについて:https://www.ritz-carlton.co.jp/spa_fitness/treatment/facial/

 

リッツカールトン東京

%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%84%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%b3%e6%9d%b1%e4%ba%ac %e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%84%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%b3%e6%9d%b1%e4%ba%ac02
【特徴】
2,000平米を超えるスパ施設。木のぬくもりを感じさせる照明。
ヒートエクスペリエンス(温浴施設)からも東京タワーが見えるので、
いつもとは違う、非日常を味わうことができます。

 

【メニュー】
◇【東京限定メニュー】ソダシボディセラピー クリスタルボディマッサージ
古代オーストラリアのヒーリングストーンやクリスタルを用います。7つのストーンをチャクラポイントに置き身体全体の調和を促します。100%ナチュラルのエッセンシャルオイルとタイガーアイロンのストーンによるマッサージが身体に共鳴し、浄化、リラクゼーション、そして全体のバランスを整えます。(90分  34,000円 税・サービス料別

 

【一休.com スパメニュー】
【平日限定】ESPAエッセンシャルボディトリートメントorインテンシブフェイシャル 60分<温浴施設利用60分付>

 

リッツカールトン東京 ESPA(エスパ)詳細

住所:東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン
リッツカールトン東京 46階

スパに関するお問い合わせやスパトリートメントのご予約は、
お電話:03-6434-8813

スパトリートメント
10 a.m. – 8:30 p.m. (トリートメント最終受付時間)
スパ&フィットネス レセプション
7 a.m. – 10 p.m.

こちらのページをご覧くださいませ♡
http://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/japan/tokyo/spa

リッツカールトン京都

dsc03525 dsc03494

【特徴】
地下2階にあるスパ施設。とても落ち着いている空間。
数々のアート作品に囲まれ、石や岩、自然の造形美も楽しめます。
間接照明、隠し収納扉など、トリートメントルームも工夫がたくさんです。

 

【メニュー】
◇【京都限定メニュー】バンブーリチュアル
温めたバンブースティックと温かいオイルで筋繊維にまで働きかけるディープマッサージ。エネルギーの流れを促進するとともに、関節の可動域を広げ、全身の緊張と凝りを和らげてくれます。竹のお香が香るトリートメントルームで、まるで京都の竹林でリフレッシュするかのような深いリラックスへと誘います(90分  30,240円 税込)

 

【一休.com スパメニュー】
【リッツカールトン京都】一休初登場!【平日限定】Warm Bodyエクスペリエンス 85分 ※ESPAプロダクト付

 

リッツカールトン京都 ESPA詳細

住所:〒604-0902 京都府京都市中京区鴨川二条大橋畔 地下2階
電話:075-746-5555

スパ直通電話:075-746-5555
営業時間:09:00〜22:00
ホームページ:https://www.ritzcarlton-kyoto.jp/
スパ詳細:http://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/japan/kyoto/spa

 

編集後記

リッツカールトンのスパ、本当にそれぞれが魅力的です。
リッツカールトン東京では、3年前、妊娠中に訪れたということもあり、その履歴から、「お身体の調子はその後いかがでしたか?」と、セラピストの方とお話をする機会がありました。

 

リッツカールトン京都では、セラピストさんの技術と話題の豊富さ、そしてホテルスパとしての誇りに、人としての魅力を感じました。

 

お客様との会話をカルテに記録しておくことは、私自身もセラピストとして活動していたこともあるので、その重要性はとても感じています。でも、その記録って、ただ残しておくのではなく、お客様に対しての「気にかける」という、思いの表れなんだと思います。

 

覚えてもらっていたら嬉しいですよね。
知ってもらえるって、嬉しいですよね。
その感覚って、いつも、目の前の人に出来ることなんだな〜って。
スパに行くたびに大切なことに気づかされます。

 

ホテルスパという空間。
様々なお客様の要望や期待に応える、セラピストさんの姿。
心と身体が癒され、くもりなき眼になるからこそ、様々なことが見えてくる。
これがホテルスパの魅力のひとつだと感じています。

今月のおすすめ

最大10,600マイルプレゼント実施中!
▼▼ Let's Check it ▼▼


Related Entry

リッツカールトン大阪 ESPA(エスパ)女性好みのデザインが...

リッツカールトン京都 ESPA(エスパ) 自然素材のデザイン...

リッツカールトン東京 ESPA(エスパ)トリートメントで癒さ...

リッツカールトン京都 ESPA(エスパ)リラクゼーションルー...