シャングリ・ラホテル東京 Chi(チ)スパでアジアンの世界を堪能!瞬間トリップにオススメ♡

シャングリラホテル東京は駅近くの、秘密基地のようなホテルです。
アジア系のホテルだからこそ、たくさんのこだわりが詰まったスパでした。
瞬間トリップをお楽しみくださいませ♡

エントランス


シャングリラホテル29階に、Chiスパがあります。


入るとすぐにレセプションがあります。
照明も暗めになっているので、一歩入った時から落ち着いた空気感を感じることができます。

カウンセリングルーム


エントランスを入ってすぐ右手。
薄いレースのカーテンに囲まれた場所が、カウンセリングルームになります。
ちょっとカーテンがあるだけでも、プライベート空間になるので安心出来ます。

 


ハーブティーを頂きながら、カウンセリングシートに記入していきます。

今回は120分の【CHI リチュアルカスタマイズ】をお願いしました。
時間枠を予約して、セラピストさんと相談しながら
体調や好みに合わせてメニューを自由に組み合わせることができるんです。

ボディ60分、フェイシャル60分に分けて、
好みや体調をお伝えしました。
パソコンをするので、やはり眼精疲労から来る、
首回りのハリをいつもゆるめて頂いています。

 


香油入れ…
とーっても可愛いガラス細工だったので感動していると…

『他の小物や飾りなどは、チベットのものなどがほとんどなのですが、こちらの香油入れだけ、エジプトなんです!ふふふ♡』と、セラピストさんが教えてくださいました。

 


次は、ボディトリートメントのオイルを選びます。
今回は、何を香ってもローズに辿り着くみたいで…
ローズのオイルを選ぶことにしました。
ローズの精油は、心を穏やかに、女性ホルモンを整えてくれます。

 

トリートメントルーム


トリートメントルームに移動中の季節のアレンジ。
こちらもニコライバーグマンさんの演出。

 


全部で6部屋。
そのうち1つは、2人で施術を受けることが出来るスイートルームになります。

 

スパスイートのお部屋をちょっとだけ見学♡


カップルでも施術を受けることができる
『KARAKAL』というお部屋はサンスクリット語で『雪山の神様』だそうです。

 


2人でゆっくり座ることが出来るソファ。

 


ベッドが2台。
カップルで施術を受けるのも、素敵な時間ですよね。
お母様へのプレゼント、娘さんと一緒も素敵。
ぜひゆっくりとした時間をお過ごしくださいませ。

 

次の記事で、私が過ごしたトリートメントルームをご紹介しますね。

以前のスパレポートはこちら♡
リッツカールトン東京 ESPA(エスパ)
リッツカールトン東京 Sodashi(ソダシ)
リッツカールトン大阪 ESPA(エスパ)
リッツカールトン京都 ESPA(エスパ)
アマネム アマンスパ

 

シャングリ・ラホテル東京詳細

〒100-8283
東京都千代田区丸の内1-8-3
丸の内トラストタワー 29階

電話番号 (03) 6739 7880
営業時間 9時30分~21時30分

CHI(チ)スパのページはこちら

シャングリラ・スパホテル東京 CHIスパのお得な情報はこちら

今月のおすすめ

最大10,600マイルプレゼント実施中!
▼▼ Let's Check it ▼▼


Related Entry

シャングリ・ラホテル東京 Chi(チ)スパ 目醒めという名の...