コブクロと聞いて連想するもので分かる、あなたの年代。〜中洲の老舗焼鳥店とり政の魅力について〜

このページを開いたということは、
あなたは「コブクロ」に反応してしまったんですね…

そう「コブクロ」です。
あの「コブクロ」です!

あなたは何をイメージしていますか?


そう、これコブクロです!

 

え?どれ?って思われた方…
あなたの中にあるのは…

 

こちらのコブクロではありませんか?
こちらのコブクロを思い出したあなたは、
きっと20代、30代の方ではないでしょうか?

 

いや、いや、いや、…
コブクロと言えば…


こっちでしょう!
と、思ったあなたは、焼鳥ツウですね♡
そして、きっと40代を越えた方ではないでしょうか?

【コブクロ(仔袋)】
焼鳥メニューのひとつ。豚の子宮になります。

 

そんなあなたに朗報です♡
『コブクロ』と聞いて、「仔袋、懐かしいー!!」って思った方!
そんなあなたに教えたいお店があります♡

仔袋(コブクロ)に反応したあなたにオススメのお店!

警察24時でお馴染みの、中洲交番からもほど近い場所にそのお店があります。
中洲の王餃子の斜め前あたりにあるお店。それが、『とり政』


見たことがあったり、行かれた方も多いのではないでしょうか…?

 


店内には60周年のお祝いが飾られていました。
60年と言えば、もう本当に、老舗ですよね。

 


お約束のキャベツを頂きながら、串が焼き上がるのを待ちます。


酢モツも大好きな1品。
間違いなく、女子が好きな1品。酸っぱいの好きですよね♡
これを見ながら、お腹が空いてきます♡


ハツをあっさり頂きまして♡


レバーを頂いたり♡


牛さがりを頂き。
ししとうにうま〜♡となりながら…

とり皮、鶏レバー、豚なんこつ、


砂ずり、仔袋、牛ミノ


見ていると、意外と焼きおにぎりも食べている方が多いです。
美味しいですよね…

なんか懐かしい雰囲気だよね…

60年続いているという店内は、その年月を経た「そのお店らしさ」が漂っています。
それはこの部分だ!とかではなく、カウンターやお客様の雰囲気とか。店主さんの醸し出すものだと思います。


なんかはじめて来たのに「ホッとするお店」「懐かしさを感じるお店」ってあると思うんです。

 

それって、そのお店の持っている包容力だったり、あなたの中にある遠い過去の甘酸っぱい記憶や、大切な友達と語り合った、なつかしいお店と雰囲気が似ていたりするからのかもしれません。

 

私たちって、日々成長、進化していて、放っておいても時が過ぎ去っていくんですよね。

 

そんな時に、立ち返る場所であったり、立ち返ることが出来る人の存在があると、また次の日から「よ〜っし!」って、頑張れることってたくさんあると思うのです。

 

それが、時間をともに歩んで来た人たちの持つエネルギーなんだと思います。
いつも一緒になくても分かり合えるような、そんなエネルギー。

 

60年愛されるのには理由がある。
波止場のように、その時に停泊して、また旅立ち、また戻ってくるような、そんな場所のように、変わらぬ場所で、時を刻んでいるような魅力が「とり政」にはあります。

 

仲間としっぽり飲みたくなったら。
出張で、ひとりでふらっと中洲に来ることがあれば、
こちらの「とり政」さん、とてもとてもオススメのお店です。

 

特に、「コブクロ」と聞いて【仔袋】をイメージした方には、
もれなく「何か大切なものを思い出すきっかけ」を与えてくれる場所だと思います。
それでは…

「とり政」お店詳細

住所 〒810-0801 福岡県福岡市博多区中洲4丁目1−32
電話番号 092-291-3048
営業時間 18:00〜04:00(L.O. 03:30)
定休日  日祝日

 

【読者登録】

ブログの新着情報やメッセージをお届けします。
ご登録はこちらのリンクから…
https://line.me/R/ti/p/%40kgc7113b

QRコードでも登録できます!

Related Entry

ウルフギャングステーキハウス福岡店 熟成肉だけじゃない!!絶...

誰もが、何それ?と言っちゃう。土佐の珍味、のれそれを頂くの巻...

名古屋錦の人気グルメスポット!100年続く錦三丁目「いば昇」...

【写真図鑑】天神大名HANEUMA(ハネウマ)新鮮なお魚&牡...

銀座キャビアハウス&プルニエ 1度は食べてみたい!キャビアを...

【写真図鑑】必見!ウルフギャングの魅力と7ポンドロブスターの...