【心の筋トレ】関心を持つということ

物心ついた頃から、母が万年筆を使っていました。
机の上にある万年筆を手に取ると、
「ペン先が曲がるから、強く書いたらダメよ!」と、教えられていました。

 

「万年筆というのはとても繊細なものなんだ〜!」
「壊れてしまうものなんだ〜!」と、
幼心に、万年筆に対してそんなイメージをずっと持っていました。

 

大人になり、万年筆を買おうと思いつつも、
「壊したらいやだな〜!」という思いが先行して、
ずっと手に取ることを避けていました。

ある万年筆との出逢い…

今から約2年前。
私はある方から、1本の万年筆を譲り受けました。
正しく言うと、私の持っていたボールペンと交換し合いっこしました。

 

ボールペンと万年筆を交換。
これが私にとっての生まれて初めての万年筆との出逢いでした。


そこから約2年間、インクを交換して使い続けていました。
初めのうちは、メンテナンスの方法も知らなかったので、
サイト調べてみたり、動画を見て、見よう見まねでしていたわけです。

 

ですが、本当にちゃんとクリーニング出来てるかが分からず、
この子をちゃんと大切に出来ているのか?心配になりつつ。
そんな日々を過ごしていたのです。

 

そんな中、今、働いているお店の目の前に、
万年筆専門店KA-KUがあることを知りました。


店内は、文房具屋さんとは思えないほど、明るくてお洒落。
万年筆も気持ちが良いくらいに、綺麗にディスプレイされています。


このお店の雰囲気が好きすぎて、
毎日、お店に行くようになって、
店長さんとよくお話をするようになりました。

 

店長さん「万年筆お好きなんですか?」
「好きなんです!でも、まだ何も知らなくて、興味と憧れがあります。」
店長さん「そうなんですね!」
「実は、万年筆を1本使っているのですが、ちゃんと使えているのかも不安で、あとクリーニングも綺麗に出来ているのか分からなくて…」

 

店長さん「そうなんですね!せっかくでしたら、クリーニングして差し上げますよ〜!」
「え?本当ですか?お願いしたいです。万年筆のこと教えて欲しいです!」
店長さん「任せてください!ご都合が良い時にお持ちください!」

 

そんな会話を何度かやり取りして、
万年筆をクリーニングする日がついにやって来ました…

万年筆にぐーーんと心が惹かれた日

ペン先のチェックをお願いしました

ノートに万年筆の先を走らせます。
擦れる部分があるかないか、
またインクの濃淡を見て、
万年筆そのもののクセが見えるそうです。

店長「優しく使われてるんですね〜!」
「そんなことが分かるんですね!!!!」
店長「こうして書くだけで、伝わってくるんですよ!」
「何か恥ずかしいですね…(笑)」

ペン先だけを外して、そこに水を通します

ペン先に残ってしまった、インクを流します。
固まっていたり、インクが中に残ったりするそうです。

店長「ちょっとインク残ってますね…」
「やっぱり…そうなんですね…」

と、優しく言ってくださっていたので、安心していたのですが、
ずっと見ていると、どう見てもちょっとじゃないんです。

 

どんどんインクが出て来ます…

 

万年筆さん、ごめんなさい。
綺麗になってなかったみたい…(反省)

みるみるうちに、青いインクが溶け出して来ました。
その色の美しいこと。

上手にクリーニング出来てなかったことを反省しつつも、
インクの美しさに心がときめきました。


ちなみにこのグラスはバカラだそうです…

 

万年筆をクリーニングするのに、普通の容器じゃつまらないでしょ?
せっかくなら見ても楽しめるように!
それに、万年筆を綺麗な器に入れてあげたくて♡
と、ルンルンにお話される店長さん。

 

万年筆が大好きな方なんだなぁ〜と。
お話をしていると、随所に感じさせられる方なんです。


あとは、こうして、流してあげると、
ほらね♡ブルーのインクも出なくなったら、クリーニング完了。

 

決して、熱いお湯で流したりしてはいけませんよ!
ぬるま湯や常温のお水で流してあげてください。
と、教えてくださいました。

関心を持つということ


そして、手元に戻って来た、ピカピカの万年筆。

 

関心を持つということは、
いつだって、新しい世界とつながることが出来ます。

 

関心があるから、気にもなるし、
ちょっとしたことでも目にも留まります。
そして、心を寄せることも出来ます。

 

関心があると、知りたい!と心から思えるので、
知ろう!とする気持ちが動きます。

 

知れば知るほど、その魅力を知り、
より一層、愛着が増していくのだと思います。

 

人に対してもそうですよね。
相手のことを知りたい!と思えば、
相手のことを観察しますし、
心を寄せようと思うわけで…

 

人でも物でも一緒。
関心を持って、心を寄せて、触れるって、
とてもあたたかくって、
優しいエネルギーの循環なんですよね。

 

今回、万年筆のクリーニングを通して、
万年筆に改めて触れて、
丁寧に扱うことの大切さ、メンテナンスの大切さ、
インクの美しさ。ペン先の繊細さを、改めて感じました。

 

知れば知るほど、奥が深く、
これからも、もっともっと大切にしようと思いました。

 

だから知るって、すごく大切!
知ろうとするって、本当に大切!

 

どんな時にも、
人にも、物にも、執着するのではなく、
関心を持って、愛を持って、心を寄せていきたいですね。

 

関心というのは、
あなたの世界をぐーんと広げてくれる、
優しいエネルギーの循環のはじまりになります。

お店の詳細

万年筆専門店 KA-KU福岡店
〒810-0041
福岡市中央区大名1−10−5 1階

HP http://www.ka-ku.jp/

今月のおすすめ

最大10,600マイルプレゼント実施中!
▼▼ Let's Check it ▼▼


Related Entry

【心の筋トレ】幸せが「ある」ことに気づく、心の仕組み。

【心の筋トレ】落ち込むよりも!未来のために、今日からできるこ...

【心の筋トレ】どんな時も初心を忘れない。

【心の筋トレ】「なりたい私」になるために、今日から出来る4つ...

【心の筋トレ】どんな時も自分次第で人生は変わっていく。

【心の筋トレ】変わる勇気を持つと、周りの声が聞こえてくる。ロ...