書くことに迷っても、悩んでも、それでも書き続けるから見えること。

年末年始をリッツカールトン東京で過ごし、
今、新幹線に乗ったところです。

 

リッツカールトン東京の中でもお気に入りの場所ひとつ。
ここから見る景色は、いつも違う表情を見せてくれます。


いつの間にか出来上がっている高層ビル。
夜になっても消えないオフィスの光。
たくさんの人の存在を感じる場所です。

 

季節によって流れてくる雲や空の色も違っていて、
入ってくる光量も変わってきます。

 

今日のブログのタイトル、
【書くことに迷っても、悩んでも、それでも書き続けるから見えること。】

 

今年の私のテーマのひとつ。
とにかく読んで!とにかく書き続ける!ということでもあるんですが…

 

ブログを更新するにしても、
「このことを書きたいけど…もっと上手に書いている人いるもんな〜!」
なんて、「書かない言い訳」をしている人へのメッセージでもあります♡

いくつもの『愛の夢』が存在するということ

リッツカールトン東京の45階。
こちらのラウンジでは生演奏が行われます。
ゆっくりした時間にライブの音楽を聞きながら、
語り合う時間はなんとも贅沢なもの…

 

今日も、帰る前に立ち寄った時に、
大好きな『愛の夢』が演奏されていました。
『ピアノの魔術師』と言われたリストさんの作品。


繊細なピアノの曲で、
フジコ・ヘミングさんの演奏された『愛の夢』
そして、辻井伸行さんが演奏された『愛の夢』を、
ともにiPhoneで持ち歩いて聞いています。

 

この2人の『愛の夢』
同じリストさんの曲なんだけど、
同じ曲でありながら、同じ譜面でありながら、
音の強弱、スピード、間のとりかた。
余韻。感情。空気感。が異なります。

 

当たり前かもしれませんが。
同じものを見ていても、
解釈が違うと生まれてくるものは違うんですよね。

 

たとえ、同じ『愛の夢』を表現していたとしても。
誰かのフィルターを通すと同じものでも、違ったものになります。

 

フジコ・ヘミングさんはフジコ・ヘミングさんの『愛の夢』を、
辻井伸行さんは、辻井伸行さんの『愛の夢』を表現しているのです。

 

今日のピアニストさんも、その『愛の夢』を演奏されていました。
ピアニストさんが感じている『愛の夢』を表現しているわけです。

 

大切なことは、
フジコ・ヘミングさんの『愛の夢』と
辻井伸行さんの『愛の夢』と、
ピアニストさんの『愛の夢』に、
上下はないんですよね。優劣はない。

 

それぞれ聞いていると、
好みはあると思いますが優劣があるわけではないんです。

周りを見て悩むのではなく、努力のエネルギーに変える!

このブログを読む方の中には、
私と同じように、SNSを通して発信している人が多く存在すると思います。

 

言葉の表現がどうであれ、
感じていること、伝えたいこと!って、
もうすでにどこかで、誰かが、
書いているようなことかもしれないのです。

 

物事ってとてもシンプルだから。
本質的なことであればあるほど、本当にシンプルだから。

 

だからって、あなたが「書くこと!」をやめる理由にはならない。
書くことに悩む理由にもならない。

 

あなたが誰かのブログや本を読んで、感銘を受けたり、勇気をもらったり、励まされたりするように。

 

あなたの言葉から、勇気をもらうこともあるんです。励まされて、涙することもあるのです。

 

だからこそ、
あなたの感じていることを、
あなたらしい言葉で表現することがとても大切になります。

 

何度も言いますが、
似ている考え、似たような表現はたくさんあります。
それが本質だから。大切なことだから。

 

だからこそ、
誰かよりも上手に書こう!と思ったり、
失敗したくない!とか、完璧に書こう!とか、
そんなことを思って、長い時間を過ごすよりも。

 

今、感じている、等身大で伝えたいことを、
精一杯の気持ちで書いていくほうが、
よっぽど力強くて、伝わるものが生まれるんだと思います。
そして、何よりも自分自身の成長につながります。

 

私もそうなですが、
いいもの書こう!って思っちゃうんです。
いいものって何だろうね♡もうっ!(笑)

 

誰かの評価を気にした時点で、
「伝えたい!」ものではなくなるのです。
エネルギーも半減しちゃいます。

 

フジコ・ヘンミングさんや辻井伸行さんが、
「上手に弾こう!」
なんて思って演奏していると思いますか?

 

きっと違いますよね。
「この曲を伝えたい!」
「この曲の良さを感じてもらえると嬉しい!」
「何よりも聞いてくれて、ありがとう!」
そう感じながら演奏されていることと思います。

 

だからこそ、
毎日毎日、何年も何年も、練習し努力し続けるのです。
聞いてくれる人たちのために。
聞いてくれる人たちの心に届けるために。
いつかお会いする人のために。
だから伝わる。だから心に響く。

 

そこに、あの人よりもうまく弾こう!
なんて、思ったりしていないはずです。そんな暇もない!
「昨日よりも、もっと上手になろう!」
「あの4小節をもっと伝わるようにしよう!」
って、自分自身と向き合って、昨日の自分と戦って、努力していると思うんです。

SNSを通して、発信している人って多いと思います。
「伝えたいこと」があるから。「伝えたい!」から。

 

そこに何も優劣は存在しません。
上手下手は関係ないんです。

 

「伝えたい!」思いがあるならば、
たくさん練習して、たくさん書いて、たくさん伝えていくこと。
これが本当に大切。

 

辻井さんたちのように、
たくさんたくさん練習していけば、きっとどんどん上手になる。
コツを掴んで、自分らしい表現方法が必ず見つかる。
見つかるっていうよりも、自然とにじみ出でくるはずなんです。

 

伝えたいことが似ていても心配はいらない。
だって、同じものになりようがないんだもの。

 

バックボーンも、生きて来た過程も違う。
置かれている環境も違うし、知識や経験も違う。
何も心配いらない。

 

あなたの伝えていくメッセージのその先には、必ず、
あなたの伝えたい相手がいるはずです。

 

すぐには届かないかもしれない。
それでも、たった一人のその人に向けて、
書き続けていくことが大切なんです。

 

だから安心して。
書くこと、伝えることに集中しよう!
素敵な人がいたら、たくさん学んで、吸収しよう。
学んで、書けば書くほど、上達のスピードも早くなります!

 

私もまだまだ道の途中。
というよりも、スタートしたばっかりです。
ひとつひとつの積み重ねの重要さを感じた年のはじまり。

 

私もがんばりますよー!!!
もし、このブログを読んだあなたが、
書くことに悩んでいたり、
どうにかして発信していきたい!伝えたい!と思っているのなら、
頑張りましょう!続けていきましょう!

 

継続は力なり♡
今ある、目の前の一歩に集中して、丁寧に積み重ねていきましょう!
道は「いつか必ず」切り拓くことが出来るから!

 

それでは…

【読者登録】

ブログの新着情報やメッセージをお届けします。
ご登録はこちらのリンクから…
https://line.me/R/ti/p/%40kgc7113b

QRコードでも登録できます!

Related Entry

今だから書けること。発信することに対する心の変化について。

本当に大切なことは、当たり前の裏側にある! 石原さとみ主演「...

石原さとみ主演「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」から見る...

初めての相撲観戦。知るということは、自分との境界線が無くなる...

書き続けるからこそ感じること。モレスキンを使い続けて4年が経...

3月人気記事ランキング。感じたこと。考えたこと。